目的に合わせて選ぼう

白髪は老けた印象になりますが、白髪染めで髪の色を明るくする事で実年齢より若く見せることができるので、徐々に染める事ができる白髪染めや、キレイに明るく染める事ができ、肌に優しい白髪染めを選んでみましょう! - 目的に合わせて選ぼう

目的に合わせて選ぼう

白髪染めのタイプは多種多様になっています。
染めた髪の持続期間や色などはメーカによって大きく異なります。
また染めるための液を混ぜる手間があるものや、ワンプッシュで使えるものあります。

一体型がオススメ

白髪染めの中でもオススメなのが、クシと髪を染めるための液が一体になっているタイプです。
一体型のメリットはクシを通す時に白髪染めの液も一緒に塗れるので、髪の根っこから染めることができます。

また混ぜて使うタイプと違い、髪以外のところに塗ってしまうリスクを大きく減らすことができます。
根っこから確実に染めたい人には一体型が絶対的にオススメです。

部分的に染めたい人は混ぜるタイプがオススメ

髪の全体より、部分的に髪を染めたい人には液を混ぜて、ヘラで塗るタイプがオススメです。
一体型に比べて時間と手間が増えますが、自分の染めたいところだけ染めることができます。

また、使いたい量だけ使うことができるので節約できる点も魅力の一つです。
部分的に白髪が生えてしまう人には混ぜて使うタイプが一番効率的だと言えます。

まとめ

白髪染めを選ぶポイントは、どのような形で白髪が生えてくるかで決まります。
全体的に白髪が生える人は一体型の白髪染めを使った方が綺麗にそして確実に染めることができます。

部分的に白髪が生える人には液を混ぜてヘラで塗るタイプの方が綺麗に塗ることができます。
自分の白髪の生え方に合わせて白髪染めを選ぶのが大切です。